カテゴリー: キャッシング

急なキャッシングが必要になったので調べてみました

急にお金が必要になった時、
でも手元にも貯金にもない場合、
即日キャッシングを利用してみるのもいいかもしれません。

即日キャッシングとは、
その日のうちにお金を借りる事です。

通常のキャッシングの場合は、
審査までに若干時間がかかる場合がありますが、
即日キャッシングの場合、その日の締切時間は
ありますが、それまでに申し込みをすると
審査に通ればその日のうちにお金を借りる事ができます。

締切時間で多いのは、13時や14時といった午後の時間です。

わざわざ店頭に行く必要もなく、
インターネットからでも申し込みができるので、
時間がないのに急にお金が必要になった人には特に
とても便利に利用できる様になっています。

でも、即日キャッシングを利用した事のない人は
どの会社を選べばいいのか、時間がない中でも考えないといけません。

また、いくら時間がない場合でも、お金を借りるという事は
借金を作る事であり、大きな事ですので
会社はしっかりと選ぶ様にしましょう。

それと即日キャッシングができる会社でも、
それぞれにより条件や細かい点は違います。

そういった点も含めてきちんと確認しましょう。

即日キャッシングでその場を凌ぐことに関して肯定も否定もしませんが、
生活保護とは、一時的な救済です。
決して甘えていいものではないので人生を見直して
自立出来る道を探していかないといけません。
マルハン加島店に行かずに自宅で儲ける方法!にも
書いていますが、パチンコなどのギャンブルで勝てるのはほんの一握り。
まずは仕事をきちんと探して、そこから生活費を生み出す方法を考えましょう。

生活保護を受けている場合のキャッシングについて

基本的に生活保護を受けている場合、
キャッシングはできないと思ってもらったほうがよいです。

なぜなら、キャッシングをするためには、
「安定した収入が必要」なためです。

生活保護を受けていれば、確かにお金は給付されていますが、
これは…「安定した収入」とはみなされません。

そもそも生活保護を受けている場合、日常生活を送れない人に対し、
最低限の生活を送れるように補助する目的の制度です。

そのため、給付額を超えてしまうような生活を送ることは認められておらず、
もし補助を超えるようなお金が必要となるような生活を送るのであれば、
生活保護自体打ち切り、といった判断も下されかねません。

ちなみにクレジットカードの使用も禁止されるケースもあるそうです。

クレジットカードの写真

ただこれはケースバイケースとのこと。

例えば固定通信費(プロバイダー料金)などは、
クレジットカードでの支払いが許可されるケースもあるそうですので、
役所に相談してみるとよいそうです。

何にせよ、生活保護自体が本来、
ご自身の力で生活ができるようになるまでの「自立支援」なので、
なるべく生活保護の状態からは脱してほしいと思います。

http://プロミスの在籍確認.com/