生活保護を受けている場合のキャッシングについて

基本的に生活保護を受けている場合、
キャッシングはできないと思ってもらったほうがよいです。

なぜなら、キャッシングをするためには、
「安定した収入が必要」なためです。

生活保護を受けていれば、確かにお金は給付されていますが、
これは…「安定した収入」とはみなされません。

そもそも生活保護を受けている場合、日常生活を送れない人に対し、
最低限の生活を送れるように補助する目的の制度です。

そのため、給付額を超えてしまうような生活を送ることは認められておらず、
もし補助を超えるようなお金が必要となるような生活を送るのであれば、
生活保護自体打ち切り、といった判断も下されかねません。

ちなみにクレジットカードの使用も禁止されるケースもあるそうです。

クレジットカードの写真

ただこれはケースバイケースとのこと。

例えば固定通信費(プロバイダー料金)などは、
クレジットカードでの支払いが許可されるケースもあるそうですので、
役所に相談してみるとよいそうです。

何にせよ、生活保護自体が本来、
ご自身の力で生活ができるようになるまでの「自立支援」なので、
なるべく生活保護の状態からは脱してほしいと思います。

http://プロミスの在籍確認.com/

admin

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>