生活保護に関する問題点

生活保護に関しては、様々な問題点があります。

生活保護の申請を、役所の窓口で拒否するという
「水際作戦」と呼ばれる事が一部の自治体で行われ、
死者を出すという問題もありました。

また、「無料低額宿泊所」と呼ばれる宿泊所に
生活保護を受けている人やホームレスの人を入所させ、
入所者を騙して生活保護を全額搾取しているといった業者が
実在する事もわかってきました。

そして最近では、生活保護の不正受給が問題となっています。

仕事もしていて安定した収入があり車も所有しているのに
生活保護を受給している…といった問題です。

外車に乗っているのに、生活保護を受給している人も
いるそうです。大きく矛盾していますよね。

「生活保護不正受給、市職員2人が加担」といったニュースもありました。
公務員である人たちが、このような不正をする時代になるとは…。

公務員は当たり前の事ですが、自覚を持ってほしいですね。

本当に生活に困っているから生活保護を受給している人たちまで、
そういった人たちと同じにされたり、疑われるのもまた違います。

不正受給が大きな問題となってから、生活保護を頼って生活している人たちの
行動一つ一つを監視する様な目で見ている人もいるそうです。
全く問題がないのに、ちょっとした事で役所へ通報する人もいるそうです。
世知辛い世の中になってしまいました…。

生活保護には、国民の税金が使われています。
本当に必要としている人に、生活保護が行き渡ることと
その制度を悪用する人がゼロになる事を願うばかりです。

admin

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>